08006000600は詐欺?無視や着信拒否するリスクを解説!

08006000600 着信拒否

この記事を読んでわかること。

・08006000600の電話番号は詐欺なのか?

・バックスグループとは?

・08006000600でワン切りが多いのは何故?

・08006000600を無視や着信拒否するリスクを解説

・08006000600に折り返しかけ直しするべき?

・08006000600に繋がらない場合

08006000600からの着信は詐欺なのでしょうか?着信拒否や無視する事のリスクやワン切りが多い理由など解説していきます。また、折り返しかけ直しても繋がらない場合はどうしたら良いのかも含めて調査していきます!

08006000600からの電話着信は詐欺?

08006000600の電話番号は詐欺ではありません!

08006000600からの電話番号は、日本年金機構から年金未納者へ収納を促すために業務を依頼されている「バックスグループ」と言う民間事業者からの着信になります。

決して詐欺や悪徳業者、振込詐欺などではなく、ましてやウイルスとは違うものなので、安心して呼び出しに出ても大丈夫です。

知らない電話番後から着信があると、誰でも不安になりますが、08006000600からの電話番号は、むしろ電話に出て対応したほうが良いと思います。

バックスグループとは何?

バックスグループとは、日本年金機構から年金未納者への収納を依頼されている民間企業です。

日本には年金未納者が多い事はご存知だと思いますが、高齢化社会を支える柱の一つである「年金」を出来る限り多くの国民に納付していただきたい理由から、日本年金機構が民間事業者である「バックスグループ」に事業の一部を委託しています。

バックスグループの主な事業内容

・年金未納者への納付におけるご連絡

・訪問員による年金未納者の自宅への訪問

・納付における手続きなどのサポート

民間事業者であるバックスグループは電話対応時には事業者名、氏名を名乗って対応。

ご自宅訪問にしても、必ず担当者の日本年金機構が発行した顔写真入りの身分証明書の提示や、事業者名、氏名を名乗って対応している民間企業になります。

国民年金未納に関する豆知識

国民年金の未納は電話よりも先に「督促状」が郵便局から送付されてくると思うので、心当たりのある方は可能な限り、素早く国民年金の納付を済ませるのが間違いなく得策です。

国民年金未納における大きな弊害には「財産差し押さえ」といった法的配置もありえるので、まずはご自身が年金を払っていけるかどうかの相談や連絡を行う事が重要になります。

国民年金がどうしても支払えない!経済的に苦しい!そういった方々には支払いにおける猶予配置や免除などが可能にもなるので、まずは「年金事務所」などへの相談をしてみてはいかがでしょうか?

年金事務所へのご相談はこちらから!

dazn 料金 値上げ 理由DAZN(ダゾーン)料金値上げの理由は何?年間パス変更や解約方法を紹介!

年金の未納・滞納について心当たりがない方へ

国民年金を毎月払っている!厚生年金を毎月引かれている!

なのに08006000600(080-0600-0600)の電話番号から着信があった場合は、あなたの電話番号の「以前」の持ち主が年金の未納・滞納をしている可能性があると考えられます。

08006000600(080-0600-0600)の電話に出てみるか、折り返しかけ直しして、本当に自分宛てにかけてきた電話なのかどうか?バックスグループの担当者としっかり確認した方が明確になると思います。

間違えて「2重取り」なんてトラブルに巻き込まれないためにも、確認が必要だと思います。

学生の国民年金支払いについて

学生と言えども20歳を過ぎたら国民年金を支払う義務があります。

学生時代に年金未納があると、当然、社会人になてからでも支払い依頼の電話がかかってきます。

国民年金未納者の経済状況まではバックスグループも把握していないので、学生と言えども国民年金を支払える状態であればきちんと収める事が望ましいですし、また、支払えない状況ならばきちんと免除申請など行いましょう。

08006000600からのワン切りが多いのは何故?

ワン切りはバックスグループ担当者の怠慢か?

バックスグループの担当者の中には、ただ単に着信だけを残して「折り返し電話」を待っている人もいます。

数をこなしているのか、新人なのか、適当なのかは定かではありませんが、故意にワン切りしてるんじゃないの?と思われる様な行動も、国民年金未納者をさらに不快にさせる行動パターンではないかと思うので、今一度、しっかりとした社内ルールを明確にさせて方が良いと感じます。

「ワン切り」と言った電話をかけた相手が不愉快に思うような事が続けば、年金未納者だけではなく、会社的にも評判が落ちてしまいますし、国民年金そのもののイメージが崩れかねやしません。

バックスグループには真摯な対応をお願いしたいと望みます。

08006000600を無視や着信拒否するリスクの解説

08006000600からの電話は無視や着信拒否してはダメ

そもそも、特別な理由がないのに年金未納を続けている方々に対して、個別に電話連絡を行い、年金の支払いに協力していただけるようにお願いしている民間の事業者なので、無視や着信拒否などせず、電話対応には応じましょう。

日本の高齢化社会は実に深刻で、若者の数が少ない分、今後も年金の支払い金額が高くなる可能性もあり、一人でも多くの方が年金を払っていただける社会にしなければ医療費の高騰や社会保障関連など深刻な問題も出てくる可能性があります。

08006000600から電話を無視や着信拒否して出ないでおくと、自宅まで訪問されますし、最悪、財産差し押さえなどの法的措置をとられる場合もあるので注意してください!

08006000600に折り返し電話をかけ直しても良いのか?

08006000600に折り返し電話をかけ直しても良いです!

08006000600の電話番号は「国民年金未納者への年金収納をお願いする民間業者」ですから、素早く対応してあげたほうが良いでしょう。

電話にも出ず、折り返しの電話もしなのであれば、バックスグループの担当者が自宅へ訪問してくる可能性が高くなります。

電話対応しなければ何度でもつこく電話してくるでしょうし、自宅訪問も何度でもきますから、まずは着信に気が付いたら、折り返しかけ直しする事が望ましいです。

08006000600に電話が繋がらない場合の対応

08006000600に電話が繋がらない場合は待ちましょう

08006000600からの電話に出られず、あとから折り返し何度かけ直しても「繋がらない」といったケースが頻繁にあります。

そういった場合は、こちらから何度もかけ直しして繋がらないのですから、しばらく相手から電話が来るまで待ちましょう。

その時に「何月何日何時何分に何回かけた!」と言う履歴は残しておいたほうが良いです。

バックスグループの担当者に後から「証拠」として提出する事も出来ますし、担当者の対応に関する事もバックスグループ自体に報告も出来ます。

ご自身が真摯に対応を心がけているのに、担当者によって蔑ろにされるのは迷惑ですよね!

まとめ

08006000600電話番号は着信拒否や無視して大丈夫?折り返しバックスグループへかけ直す場合の対処法!のまとめです!

〇08006000600電話番号は詐欺なのか?

・詐欺ではありません!

〇バックスグループとは?

・バックスグループとは、日本年金機構から年金未納者への連絡と収納を依頼されてる民間事業会社です。

〇08006000600はなぜワン切りが多いのか?

・バックスグループが時間帯により「折り返し電話」を期待している傾向があります

〇08006000600電話番号は着信拒否や無視してOK?

・年金未納によるご連絡なので着信拒否や無視せず対応した方が良いです

〇8006000600電話番号に折り返しかけ直しても良いのか?

・折り返し電話しても大丈夫です!

〇8006000600にかけ直しても繋がらない場合の対応

・繋がらない場合は、相手からの対応を待ちましょう

見知らぬ電話番号からの着信は本当に不安になりますし、どこからかかってきている電話番号なのか良く調べてから対応するように心がけましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!