DAZN(ダゾーン)料金値上げの理由は何?年間パス変更や解約方法を紹介!

dazn 料金 値上げ 理由

この記事を読んでわかる事は・・・

・DAZN(ダゾーン)料金値上げの理由

・DAZN(ダゾーン)料金値上げはいつからか

・DAZN(ダゾーン)年間パスへの変更方法

・DAZN(ダゾーン)解約方法

・DAZN(ダゾーン)が料金値上がりでも見たい理由

DAZN(ダゾーン)の料金が値上げされると発表がありました。

生でスポーツ観戦ができない今、DAZN(ダゾーン)のような生配信サービスは重宝されていると思うのですが、値上げするとは一体何があったのでしょうか?

DAZN(ダゾーン)料金値上げの理由は何なのか?そして値上げはいつから始まるのかを徹底調査してみました!

また、年間パスへの変更方法や辞めたい方への解約方法、DAZN(ダゾーン)が料金値上がりでも見たい理由なども探ってみました!

DAZN(ダゾーン)料金値上げの理由は何?

DAZN(ダゾーン)料金値上げの理由は何なのでしょうか?

DAZN(ダゾーン)を運営するDAZN Japan Investmentによると、「今後もより一層プレミアムなスポーツ体験をお届けするための料金改定」と発表されています。

プレミアムなスポーツ体験とは一体どんな内容なのかよくわかりませんが、要は「今の料金価格じゃ割に合わないから、もう少しサービスを利用する人からお金が欲しい!」と言う予想がうかがえます。

配信コンテンツがもっと豊富になったり、画質が良くなったりなど、かなり期待はするのですが、詳しい情報は分かりません。

DAZNは新規加入者への1ヶ月間無料体験も終了

DAZNは今まで行ってきた「新規加入者への1ヶ月間無料体験」も終了すると発表しました。

1ヶ月間の無料体験があるからこそ、DAZNの魅力を理解してもらい新規加入者を増やしてきた背景があるのに、料金値上げと共に終了するのは、かなり強気な姿勢の方針転換を打ち出してきましたね。

値上げしても1ヶ月間無料体験を終了しても、新規加入者が増える自信があるのでしょうけど、逆に解約ユーザーが多くなる可能性も捨てきれません。

コロナ過で経済がまわらず、収入や賃金も高くならない今の現状で、月額3,000円(年額一括27,000円)も払ってスポーツ番組を見るのはよほど暮らしに余裕のある人か、スポーツ好きな人か・・・一般庶民にはやはり月額3,000円は高いと感じます。

2022年2月22日の「2」並びの日に料金改定を実施していきますが、新規加入者の増減や解約者の増減が気になる所です。

DAZN(ダゾーン)料金値上げはいつから?

DAZN(ダゾーン)料金値上げはいつからなのでしょうか?

運営会社によると「2月22日から」値上げがスタートします。

料金については・・・

・月額プラン:1925円⇒3000円に変更

・年間プラン(一括払い):1万9250円⇒2万7000円に変更

・新プラン「年間プラン(月々払い)」:月額2,600円(年間縛り)

かなり値上げする印象ですよね…。

ただし!新プラン「年間プラン(月々払い)」もスタートします!!

新プランは12ヶ月の契約(年間縛り)で、年間費用を月々払いにするというもの。

年額だと3万1200円ですが、月額だと2600円となり、月額換算で13%お得になるそうです。

料金を値上げする意味で言うと、お得と言う感じはないですけどね・・・。

DAZN(ダゾーン)年間パスへの変更方法を紹介

DAZN(ダゾーン)年間視聴パスへの変更方法をご紹介していきます。

DAZN(ダゾーン)では、Jリーグ・F1にて年間パス視聴パスが購入できます。

2022年3月31日までは、現在の価格1万9250円で購入することができます。

Jリーグ・F1それぞれのホームページから購入することが可能で、ファンクラブ会員でなくても購入可能です!

ただし、購入時に発行されたコードを有効期限内に入力しないと観ることができなくなってしまいますので、そちらはご注意くださいね。

DAZN(ダゾーン)解約方法を紹介

 DAZN(ダゾーン)が料金を値上げするなら辞めたい!って人も出てくると思いますので、解約方法をご紹介いたします。

解約方法は、登録方法によって違います。

「Webブラウザからの退会方法」(クレジットカード/デビットカード・Pay Pal・ギフトコード・モバイルキャリア決済で登録した方)

1:DAZNにログイン

2:「メニュー」を選択

3:「マイ・アカウント」を選択し、再度ログイン

4:「ご契約内容」内の「退会する」を選択

5:退会理由を選択後、パスワードを入力の上「退会する」を選択

「Apple ID「iTunes決済」の場合」

Appleのホームページにある「Apple のサブスクリプションを解約する方法」から解約手続きを行います。

「Amazonアカウント「Amazon IAP決済‐アプリ内決済‐」の場合」

Amazonへログインして、「ウェブサイトからアプリストアの定期購読を管理する」というページから定期購読の自動更新をオフにします。

「Googleアカウント「Google Playアプリ内課金」の場合」

Google Playのアカウントにログインし、「Google Play での定期購入の解約、一時停止、変更」から定期購読の解約を行います。

まだまだコロナが終息する気配のない状況で、リモートでの仕事が多い会社もあり、自宅で過ごすことが多くなった方々が沢山いると思います。

自宅で過ごす人が多くなる分、daznの様な生配信サービスは出来る限り料金の維持や値上げをしないでくれると、まだまだ視聴する人が増えると思うのですが、配信会社の決定には我々視聴者はどうする事も出来ません。

いきなり月額で1,000円以上の値上げは流石にきついですし、できる限り安い料金や月額で見たいですよね。

DAZN(ダゾーン)が料金値上がりでも見たい理由とは?

DAZN(ダゾーン)が料金値上がりでも見たい理由とは何なのでしょうか?

確かに、月額1000円も値上がりしてしまうのは痛いという声もありますが、それ以上に「あれだけのコンテンツを見れていて2000円しなかったのが安すぎる!」という声も上がっています。

海外では、日本よりも高額を出さないとスポーツを見れない国もあるそうなので、それに比べたらDAZN(ダゾーン)は優しかったのかもしれませんね!

また、値上げするのであれば、もっと放映権を拡大して欲しいと、コンテンツの充実を求める意見もありました。

DAZN(ダゾーン)料金値上げの理由は何?と合わせて読みたい関連記事

料金値上げの理由は何?年間パス変更や解約方法を紹介!と合わせて読みたい関連記事はこちらです!

2 COMMENTS

宇根 晴美

Jリーグ特典でダゾーン無料ギフトを入力したのですが、2023年0円となり、2022年は何も出てきません。通常通り支払いをするのでしょうか?近々カードの更新があり、入力してください。とのメッセージが出るので、やはり2022年は引き落としがかかるのでしょうか?

返信する
タイガ

コメントありがとうございます。

DAZN公式サイトのこちらのページが
もっとも分かりやすい答えではないかと思います。

ttps://www.dazn.com/ja-JP/help/articles/how-to-register-gift-codes#no1
(先頭にhを付けて検索してみて下さい。)

よろしくお願いいたします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!