藤井聡太竜王2022王将戦2戦目の日程や会場はどこ?昼食や夕食を予想!

藤井壮太 2022 王将戦

藤井壮太竜王と渡辺明王将の2022年、王将戦1戦目が1月9日(日)と1月10日(月)の二日間に行われ、静岡県掛川市を舞台に王将戦七番勝負が遂に幕を開けました!

日本将棋界でも特に強いとされる実力者の渡辺明王将と藤井聡太竜王の対決は、日本全国将棋界の関係者にとっては注目の戦いになりますね。

藤井聡太竜王は今の日本将棋界で若手実力者として有名であり、竜王の称号を得ていることから、他の将棋関係者も藤井聡太竜王の強さのコツと今後の変化に目をそらさずにはいられないと考えられますね。

この記事からわかることは・・・

・藤井聡太竜王の王将戦2回戦目の日程や会場

・藤井聡太竜王の王将戦2回戦目の昼食や夕食

・藤井聡太竜王の王将戦1回戦目の結果

・藤井聡太竜王の王将戦1回戦目の昼食や夕食

・藤井聡太竜王の「おやつ」

藤井聡太竜王の王将戦2戦目の日程や会場はどこで行われ、昼食や夕食はどのような内容になるのでしょうか?また、藤井聡太竜王が王将戦1戦目でどのような昼食や夕食、おやつを食べたのかを探ってみました。

藤井聡太竜王の王将戦2戦目の日程や会場はどこ?

藤井聡太竜王の王将戦2戦目の日程は2022年1月22日(土)、23(日)に行われます。

会場は大阪府高槻市原の温泉旅館「山水館」で行われ、摂津峡温泉で有名な見所満載の旅館です。

1956年(昭和31年)に開業された「かじか荘」という旅館が営業されていましたが、2010年2月18日に営業を終了し、その後を「山水館」が引き継いでいます。

「山水館」は摂津峡沿いにあるので大都市に近い場所から深山の雰囲気を存分に味わえるといった魅力があるので、将棋をする渡辺明王将と藤井聡太竜王にとっては気分転換しやすい環境としても最適ですね。

藤井聡太竜王の王将戦2回戦目の昼食や夕食を予想

藤井壮太竜王の王将戦1戦目の二日間の昼食は、天ぷらうどん、しあわせ卵のオムライスであったことから、王将戦2回戦目の昼食も一日目は和食、二日目は洋食であることが予想できます。

一日目の夕食は、ご飯とお味噌汁、漬物、といった栄養バランスに配慮されている食事になると予想されます。

二日目の夕食はサラダとコロッケ、といった洋食であっても栄養とカロリーに特化した食事になると予想されます。

藤井聡太竜王の王将戦1回戦目の結果

王将戦1回目は1月9日(日)と1月10日(月)の二日間に行われ、先手は藤井聡太竜王、後手は渡辺明王将でした。

渡辺王将が三冠、藤井竜王が四冠と、史上初の将棋界の頂上決戦及び七番勝負になり、藤井竜王の先手で始まった一局は相掛かりで進行し、1日目に藤井竜王が意表を突く手を見せ、これに渡辺王将が長考して一日目は終わります。

2日目も形勢は一進一退のままで中盤に入ると、両者持ち時間が1時間を切っても、微差の中でのせめぎ合いが続きました。

午後6時台に入ると、渡辺王将と藤井竜王の持ち時間が少なくなったところで、対局は、激しい戦いに入り、対局は最終盤まで互角の展開で、30分近く続ける激しい戦いになり、午後7時半に渡辺明王将が投了して藤井竜王が初戦を勝利しました。

藤井聡太竜王の王将戦1回戦目の昼食や夕食は何を食べたか?

王将戦1回目は1月9日(日)昼食は、天ぷらうどん、1月10日(月)はしあわせ卵のオムライスでした。

最初は和食、二日目は洋食に分けるなど、栄養バランスに気を付けて、対局に疲れないようにしていることがわかります。

夕食の時間の代わりにはおやつの時間になっていたので、夕食は何も食べていなかったことがわかりますね。

藤井聡太竜王の「おやつ」も気になる!

王将戦1回目は1月9日(日)と1月10日(月)の二日間に行われており、藤井聡太竜王は二日間にかかけて違うおやつを食べました。

1月9日(日)は抹茶、和菓子(ふくうめ)、掛川紅ほっぺのショートケーキ、パイナップルジュース、と和菓子と洋菓子をバランスよく選んでいます。

1月10日(月)はお茶のケーキ、アイスティー、パイナップルジュース、アイスティー、と洋菓子をメインとしていますね。

藤井聡太竜王の王将戦2回戦目の日程や会場はどこ?と合わせて読みたい関連記事

藤井聡太竜王の王将戦2回戦目の日程や会場はどこ?昼食や夕食を予想してみた!と合わせて読みたい記事はこちらです!

マクドナルドのハッシュポテトマクドナルドのハッシュポテトが販売休止の理由!代わりは何が有力か?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!