北京オリンピック2022スノーボード「ハーフパイプ」日本代表選手は誰?金メダルが狙える!

北京オリンピック2022 スノーボード 日本代表選手

いよいよ北京オリンピック2022がスタートしますが、前回の平昌冬季オリンピックでも大きな盛り上がりを見せた「ハーフパイプ」の日本代表選手や、金メダルの有力候補選手などをご紹介していきます!

この記事を読んでわかる事は・・・

・北京オリンピック2022スノーボード「ハーフパイプ」男子日本代表選手

・ハーフパイプ男子で金メダル有力選手

・ハーフパイプ男子で世界のライバル選手

・北京オリンピック2022スノーボード「ハーフパイプ」女子日本代表選手

・ハーフパイプ女子で金メダル有力選

・ハーフパイプ女子で世界のライバル選手

北京オリンピック2022スノーボード「ハーフパイプ」男子と女子の日本代表選手や金メダル有力選手は誰なのか探ってみました!また、ハーフパイプ男子・女子での世界のライバル選手についても徹底調査してみました。

この記事を読んだら、北京オリンピック2022スノーボード「ハーフパイプ」をより楽しめること間違いなしです!

北京オリンピック2022スノーボード「ハーフパイプ」男子日本代表選手

北京オリンピック2022スノーボード「ハーフパイプ」男子日本代表選手は誰なのでしょうか?

・平野 歩夢選手(23歳/TOKIOインカラミ所属)

・戸塚 優斗選手(20歳/ヨネックス所属)

・平野 海祝選手(19歳/日本大学所属)(ひらの かいしゅう)

・平野 流佳選手(19歳/太成学院大所属)(ひらの るか)

前回の平昌オリンピックで2位に輝き、見事に銀メダルを獲得した平野歩夢選手は、多くの皆さんの記憶に刻まれているのではないでしょうか。

戸塚優斗選手も、同じく平昌オリンピックに出場しており、11位の成績を残していました。

そして、平野海祝(ひらの かいしゅう)選手はなんと!「平野歩夢選手の弟」なんです!

https://twitter.com/UQAmbassadors/status/1485119326869127174

2022年1月21日にアメリカで開催された「Xゲーム」では、2位の兄・平野歩夢選手に続き、3位の好成績を残しており、兄弟で日本代表選手だなんて、すごい才能ですね….。

最後に、平野流佳(ひらの るか)選手ですが、戸塚選手と同じ「GSD(Global Snow Design)アカデミー」出身で、しかも特待生だったそうです!

2019年世界ジュニア選手権や、2020年冬季ユース五輪優勝も果てしている実力者です。

ちなみに、平野歩夢選手・海祝選手と兄弟や親せき?と思いがちですが、血縁関係はないそうです!(笑)。

ハーフパイプ男子で金メダル有力の日本人選手

ハーフパイプ男子で金メダル有力の日本選手は一体誰なのでしょうか?

平野歩夢

https://twitter.com/MonsterEnergyJP/status/1485915447337918473

前述した通り、平野歩夢選手はソチオリンピック・平昌オリンピックと2大会連続で銀メダルを獲得しています。

そして、今季のスノーボードハーフパイプW杯の第2戦では見事優勝を果たしました!

また先日開催された「Xゲーム」では、なんと!大技「トリプルコーク1440」を、史上初めて成功させました!!

北京オリンピックでトリプルコーク1440を決められたら優勝間違いなしなのではないでしょうか?

戸塚優斗

今回で2度目のオリンピック出場となる戸塚選手ですが、前回のオリンピックでは大転倒して搬送され、さらに11位という悔しい結果となりました。

しかし、2019年〜2021年までに多くの大会で優勝や2位を飾るなど、上位争いに参加してきています。

本人も4年前の悔しさを晴らしたいと、北京オリンピックへの意気込みを語っていましたので、メダルに期待したいですね^^

ハーフパイプ男子で世界のライバル選手は誰

ハーフパイプ男子で世界の強豪ライバルには誰がいるのでしょうか?

ショーン・ホワイト(アメリカ)

ショーン・ホワイト選手は前回の平昌オリンピックで金メダルを獲得している有名選手です。

平昌オリンピック以外にも数々の大会で優勝をしていますし、選手人生のうちに2回も100点満点を取るという大記録を出しています!!

しかし、先日発表があり「北京オリンピック後に引退を考えている」とのことで、年齢的な事もあり、北京オリンピックは彼の競技姿を見られる最後のチャンスになりそうですね。

スコッティ・ジェームス(オーストラリア)

スコッティ・ジェームス選手は、ショーン・ホワイト選手と同様、平昌オリンピックに出場しており、銅メダルを獲得している実力派の選手です。

2019年の「スノーボード世界選手権ハーフパイプ」で優勝し、世界選手権連覇記録を更新するなど好調な勢いをみせており、金メダル争いに食い込んできそうな予感がします…!

しかも、イケメン選手としてネットで注目を集めていますので、別の意味でもチェックしておきたいところです(笑)。

北京オリンピック2022スノーボード(ハーフパイプ)女子日本代表選手

https://twitter.com/nikkan_editors/status/1486085216372289537

北京オリンピック2022スノーボード(ハーフパイプ)女子日本代表選手は誰なのでしょうか?

・今井 胡桃選手(22歳/プリオHD所属)(いまい くるみ)

・冨田 せな選手(22歳/アルビレックス新潟所属)

・冨田 るき選手(20歳/チームJWSC所属)

・小野 光希選手(17歳/バートン所属)

今井胡桃(いまい くるみ)選手は、冨田せな選手と同じく平昌オリンピックにも出場していましたが、惜しくもメダル圏内には届きませんでした。

冨田せな選手・冨田るき選手は姉妹で、姉・冨田せな選手は平昌オリンピックへ出場し、8位の成績をおさめています。妹・富田るき選手は今回が初出場になりますが、スノーボードW杯第2戦では初優勝をしているんです!

小野光希選手は日本人選手の中で最年少ですが、2017年・2018年とUS Open ジュニアジャムで2連覇を果たしている注目選手ですね。

ハーフパイプ女子で金メダル有力な日本人選手

ハーフパイプ女子で金メダル有力な日本人選手は誰なのでしょうか?

冨田せな

冨田せな選手は、男子にも負けないくらいの力強い滑りと、持ち前の高いエアが特徴です。

1月22日に開催された「Xゲーム」で初優勝をしたことで、北京オリンピックに向けて弾みがついているのではないでしょうか?

前回のオリンピックの雪辱を果たして欲しいものですね!

小野光希

小野光希(おの みつき)選手は5歳からスノーボード を始めた小野選手は、早くからその才能を発揮していました。

US Open ジュニアジャムでの2年連続優勝はもちろん、2020年のユース五輪でも金メダルを獲得している実力派です。

今後の活躍がもっとも期待される選手の一人と言われていますので、北京オリンピックでの滑りも注目して見たいところです!

ハーフパイプ女子で世界のライバル選手は誰?

ハーフパイプ女子で世界のライバル選手は一体誰なのでしょうか?

クロエ・キム(アメリカ)

クロエ・キム選手は14歳の時にXゲームへ出場し、史上最年少で金メダルを獲得した選手で、前回の平昌オリンピックでも金メダルを取っています!

オリンピック、W杯、ユースオリンピック、Xゲームという4つの大会で優勝を果たすという初めての快挙を成し遂げた選手なのです。

金メダル最有力候補と言っても過言ではありません。

マディ・マストロ(アメリカ)

マディ・マストロ選手は6歳からスノーボード人生をスタートさせたマディは、18歳でXゲームで銅メダル獲得と平昌オリンピック代表への切符を手にしました。

2018年には、「ダブルクリップラー」をハーフパイプ女子史上初めて成功させて、絶対的女王のクロエ・キムを破って優勝を飾っています!

今大会でも、大技を決めて金メダルを取れるのか楽しみですね。

北京オリンピック2022スノーボード「ハーフパイプ」日本代表選手は誰?と合わせて読みたい関連記事

北京オリンピック2022スノーボード「ハーフパイプ」日本代表選手は誰?金メダル最有力候補も調査!と合わせて読みたい記事はこちらです!

北京オリンピック 2022 スキージャンプ北京オリンピック2022スキージャンプ日本代表選手は誰?メダルを狙える選手もピックアップ! 北京オリンピック 2022 日本代表選手北京オリンピック2022フィギュアスケート日本代表選手は誰?補欠選手も徹底調査! 北京オリンピック スピードスケート 日本代表北京オリンピック2022スピードスケート日本代表選手は誰?メダルを狙える選手もピックアップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!