ドラマ「インビジブル」の原作は漫画や小説?あらすじや脚本家から徹底調査!

ドラマ インビジブル 原作

この記事を読んでわかること。

◯ドラマ「インビジブル」の原作

◯ドラマ「インビジブル」が完全オリジナルの作品である理由

◯ドラマ「インビジブル」の脚本家

◯ドラマ「インビジブル」の簡単なあらすじ紹介

◯ドラマ「インビジブル」の意味

ドラマ「インビジブル」の原作は漫画や小説なのか?それともオリジナル作品なのか調査してみました。また、あらすじやキャスト紹介、放送日なども合わせてご紹介していきます!

ドラマ「インビジブル」の原作は漫画や小説?

https://twitter.com/invisible_tbs/status/1504818101296463872

ドラマ「インビジブル」は完全オリジナル作品で原作はありません!

同じ名前で小説はあるのですが、全く別の作品になっており、そのほかの漫画、小説でも一切原作はありません。

また、出演予定の女優・柴咲コウさんも「原作のない作品で、オリジナルのキャラクターなので、スタッフの方と意見を交わしながら、どういうキャラクターなのか、1から構築していくのが大変でもあり楽しいですね。まずはビジュアルからと思い色々と試行錯誤を繰り返していますが、相手の演技やお芝居のぶつかり合いでもどんどん変わっていく」とコメントしています。

完全オリジナル作品とあって、脚本、出演の方たちの意気込みも感じられますね!

ドラマ「インビジブル」が完全オリジナルの作品である理由とは?

ドラマ「インビジブル」が完全オリジナル作品である理由は原作アリの作品か、完全オリジナルの作品では脚本家に対する評価がかなり違ってくるから!だと思います。

その理由は主に2つあると思います。

  • 理由1: 単純に原作から脚本するのと、1から完全に脚本するのとでは明らかに脚本家の労力の差が違うから。
  • 理由2: 人気の原作をドラマ化すると、少なからず原作ファンから「原作のイメージと違う!」といったコメントがあり、一部の原作ファンからは不評のため。

ちなみにそのほかにも、純粋に原作アリの作品では無く、完全オリジナルの作品を観たいというのもあると思います!

ドラマ インビジブル つまらないドラマ「インビジブル」つまらない?おもしろい?twitterから評判や口コミを調査!

ドラマ「インビジブル」の脚本家は誰?

ドラマ「インビジブル」の脚本を手掛けるのは脚本家・いずみ吉紘(いずみ よしひろ)さんです!

脚本家・いずみ吉紘さんはsacca株式会社に所属しており、過去作では数々の映画・ドラマ作品を手掛けている有名な脚本家の一人です!参考にいずみ吉紘さんが脚本された過去作も紹介します。

・「ルーキーズ」(監督:平川雄一郎 出演:佐藤隆太 市原隼人)

・「セーラー服を機関銃」(主演:長澤まさみ)

・「デスノート」(出演:窪田正孝 山崎賢人 優希美青)

・「帝一の国」(監督:永井聡 出演:菅田将暉 野村周平)

・「仰げば尊し」(出演:寺尾聰 多部未華子)

キャストだけではなく脚本家もとても豪華なのでドラマ「インビジブル」にも期待しちゃいますね。

ドラマ「インビジブル」の簡単なあらすじ紹介

ある日、渋谷の駅前広場で、爆発事件が発生し、警視庁刑事部特命捜査対策班の警部補・志村貴文(しむら たかふみ)は街頭ビジョンに謎の男からの新たな爆破予告が流れ「私が欲しいのは、志村貴文」と告げ、次の爆破の情報と引き換えに志村貴文の身柄を要求してきました。

しかし、志村が指定された場所に行くと、そこにいたのはキリコという謎の女が街頭ビジョンをジャックしたのは自分だと告げ、再び起きる爆発事件について志村貴文とともに爆破の阻止をしようと行動を共にします。

そんな中、不審者の捜索とキリコが挙げたいくつかの事故の洗い直しをすると、凶悪犯罪者たちの取引を仲介する犯罪コーディネーター「インビジブル」の関与が判明し、「インビジブル」の謎を解いていくあらすじになっています。

ドラマ「インビジブル」の意味

ドラマ「インビジブル」の意味はまだ不明です。

ドラマ名にもなっており、また、物語に大きく関わる犯罪コーディネーターの組織名にもなっているので「インビジブル」についてとても気になるところですよね!

辞典で調べてみると意味としては”目に見えないさま”、”不可視的”などの意味があるので犯罪コーディネーター「インビジブル」という組織はとても謎の多い組織なのではないのでしょうか?

志村貴文とキリコにはその謎を解いていってほしいですね(笑)

ドラマ「インビジブル」のキャスト紹介

ドラマ「インビジブル」はダブル主演になっています!主演だけでも豪華キャストなのですが主演以外でもかなり豪華なキャストになっていますので、分かりやすいように箇条書きにまとめてみました!

・志村貴文(しむら たかふみ): 高橋一生

・キリコ(インビジブル): 柴咲コウ

・犬飼彰吾(いぬかい しょうご): 原田泰造

・猿渡紳一郎(さわたり しんいちろう):桐谷健太

そのほか、磯ケ谷潔(いそがや きよし)役にHay!Say!JUMPの有岡大貴さんや五十嵐夏樹(いがらし なつき)役に女優・モデルの堀田茜さんが演じるなど多種多様なキャストとなっています。

主演の高橋一生さんと柴咲コウさんはなかなか見れないクールな2人なので、それだけでもとても楽しみですね。

ドラマ「インビジブル」の放送日はいつ?

ドラマ「インビジブル」はTBSにて4月15日(金)22時から放送されます!

もう放送日まで1ヶ月を切っているんです!4月は他局のテレビ局でも新ドラマが始まる時期なのですが、その中でもドラマ「インビジブル」は一番期待しちゃいます!

早く見たくて、ウズウズしちゃいますね(笑)

まとめ

ドラマ「インビジブル」の原作は漫画や小説?あらすじや脚本家から徹底調査!のまとめです。

◯ドラマ「インビジブル」の原作は漫画や小説?

ドラマ「インビジブル」は完全オリジナル作品で原作はありません!

◯ドラマ「インビジブル」が完全オリジナルの作品である理由とは?

原作アリの作品か、完全オリジナルの作品では脚本家に対する評価がかなり違ってくるから!

◯ドラマ「インビジブル」の脚本家は誰?

ドラマ「インビジブル」の脚本を手掛けるのは脚本家のいずみ吉紘(いずみ よしひろ)さんです!

◯ドラマ「インビジブル」の簡単なあらすじ紹介

ある日、渋谷の駅前広場で、爆発事件が発生し、警視庁刑事部特命捜査対策班の警部補・志村貴文(しむら たかふみ)は街頭ビジョンに謎の男からの新たな爆破予告が流れ「私が欲しいのは、志村貴文」と告げ、次の爆破の情報と引き換えに志村貴文の身柄を要求してきました。

しかし、志村が指定された場所に行くと、そこにいたのはキリコという謎の女が街頭ビジョンをジャックしたのは自分だと告げ、再び起きる爆発事件について志村貴文とともに爆破の阻止をしようと行動を共にします。

そんな中、不審者の捜索とキリコが挙げたいくつかの事故の洗い直しをすると、凶悪犯罪者たちの取引を仲介する犯罪コーディネーター「インビジブル」の関与が判明し、「インビジブル」の謎を解いていくあらすじになっています!

◯ドラマ「インビジブル」の意味

ドラマ「インビジブル」の意味はまだ不明です。

◯ドラマ「インビジブル」のキャスト紹介

・志村貴文(しむら たかふみ): 高橋一生

・キリコ(インビジブル): 柴咲コウ

・犬飼彰吾(いぬかい しょうご): 原田泰造

・猿渡紳一郎(さわたり しんいちろう):桐谷健太

◯ドラマ「インビジブル」の放送日はいつ?

ドラマ「インビジブル」はTBSにて4月15日(金)22時から放送されます!

脚本家のいずみ吉紘さんを始め、高橋一生さんと柴咲コウさんのダブル主演などストーリー、キャストともにとても放送まで期待しちゃうドラマですよね!また、新たなキャストも公開されていくと思うのでそちらもご紹介していければいいなと思っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!