大雪による車の立往生に備える必要なものリスト!車内に必ず用意したい対策グッズは何?

大雪 立往生 グッズ

毎年雪の季節になると、大雪による車の立往生が増えてきます。

大雪の影響で車が動かせなくなってしまい、目的地にたどり着くことも出来ずその場で身動きがとれなくなってしまったらどうしたらいいのか困ってしまいますよね。

この記事を読んで分かる事は・・・

・大雪による車の立往生で困る事

・大雪による車の立往生に備えるために必要なものリスト

・大雪による車の立往生に備える車内に必ず用意しておきたい対策グッズ

・大雪による車の立往生に備える

大雪による車の立往生に備えるために必要なものリストを作ってみました!また車内に必ず用意しておきたい対策グッズは何か?についても調査してみたので参考にしてください。

大雪による車の立往生で困る事って何?

大雪による車の立往生で困る事って何があるのでしょうか?

車で立往生してしまう場合、長時間になってしまうと冷えてしまったり、お腹が空いてきてしまったり、トイレに行きたくなったりなど困ることがたくさん起こります。

・体が冷える

・同じ態勢でエコノミー症候群になりやすい

・お腹がすく

・トイレに行きたくなる

・携帯の充電が心配

・眠くなる

寒いからエンジンをかけて暖房をつけておけばいいやと思うかもしれませんが、大雪の際に車のエンジンをかけておくことはとても危険が伴うことなんです。

車の周りに雪が積もってしまいマフラーの排気口がふさがると排気ガスが流入し、車内に一酸化炭素中毒が入ってきて一酸化炭素中毒を起こしてしまう可能があり、一酸化炭素中毒は最悪の場合死に至ることも・・・。

そうならないためにはエンジンを切っておくことが一番なのですが、そうすると寒くて耐えられなくなってしまいます。

また、長時間の立往生になると寒さで低体温になってしまったり、ずっと車で待機していることでエコノミー症候群のような症状になってしまうこともあります。

寒くて体力をたくさん使うのでお腹もすきますし、当然時間が経てばトイレに行きたくもなり、携帯電話の充電だって心配になります。

車があるから立往生になってもとりあえずいいだろう・・・という考えではなく、大雪の心配があるときには事前に対策グッズを準備しておくことが重要なんです!

大雪による車の立往生に備えるために必要なものリスト

大雪による車の立往生に備えるために必要な物リストをご紹介します!

  1. 毛布
  2. カイロ
  3. 防寒着
  4. スコップ
  5. 食べ物や飲み物
  6. 簡易トイレ
  7. モバイルバッテリー
  8. 軍手や手袋
  9. 長靴
  10. キャンプ用品
  11. タイヤチェーン
  12. スノーブラシ
  13. スノーヘルパー
  14. けん引ロープ
  15. ブースターケーブル

15点ほどの、大雪による車の立往生対策として必要なものやグッズを挙げてみました。

現実的には上記の対策グッズを全て車に積み込むのは無理があるので、最低限社内に用意しておきたい対策グッズを次からご紹介していきますね!

大雪による車の立往生に備える車内に必ず用意しておきたい対策グッズ

大雪による車の立往生に備える際に、車内に必ず用意しておきたい対策グッズを紹介します!

毛布

車内の一酸化炭素中毒を防ぐためにエンジンを切る必要がありますが、寒いですので毛布など防寒着は必須です!

防寒着やカイロなど、身体を温めるグッズを用意しておくと安心ですね!

tobest(トゥーベスト)
¥2,680 (2022/09/29 16:20:50時点 Amazon調べ-詳細)

スコップ

車の周りに積もってしまった雪を取り除くためにスコップを準備しておきましょう。

一酸化炭素を発生させないためにも、マフラー周りに積もった雪はこまめに除雪する必要があります。

ビーカム
¥2,560 (2022/09/30 05:24:09時点 Amazon調べ-詳細)

食べ物や飲み物

長時間の立往生になるとお腹がすいてきてしまいますし、こまめな水分補給も必要になってきます。

日持ちする食べ物や飲み物は車に常備しておくようにするといいですね!

カロリーの高いもののほうがエネルギーを一気に補給できるのでおすすめです。

防災
¥9,800 (2022/09/30 05:24:10時点 Amazon調べ-詳細)

簡易トイレ

トイレが近くいない場所で立往生してしまった場合や、トイレがあっても立ち往生している車が多く、トイレが混雑していてなかなかいけない!という場合もあるでしょう。

その場合に、車内でトイレをすませられるように簡易トイレを準備しておきましょう。

サンコー(三つ葉)
¥2,980 (2022/09/29 16:20:51時点 Amazon調べ-詳細)

モバイルバッテリー

スマホなどの充電が出来るようにモバイルバッテリーを用意しておくと便利です。

車のバッテリーが上がってしまったりした場合でもモバイルバッテリーの充電がある間ならスマホを使用することが出来ます。

Anker
¥3,590 (2022/09/30 05:24:10時点 Amazon調べ-詳細)

長靴

外での除雪作業をする際に普通の靴だと埋もれてしまったり、びしょびしょになってしまったりします。

長靴を準備しておくと安心ですね。

co-cos nobuoka(コーコス信岡)
¥2,149 (2022/09/29 16:20:52時点 Amazon調べ-詳細)

軍手や手袋

大雪の時に素手で作業するのはなかなか厳しいものがありますので、色々な作業をする時に軍手や手袋があると役立ちます。

MECOLO
¥1,880 (2022/09/30 05:24:11時点 Amazon調べ-詳細)

キャンプ用品

キャンプ用品を用意しておけば、立往生した際に役立つことも多いです。

ガスコンロなどがあれば車外でお湯を沸かしたりすることもできて便利です。

ブースターケーブル

立往生をしていると長時間車のバッテリーを使用することになります。

ブースターケーブルがあれば、もしバッテリーが切れてしまった場合でも近くに車がいれば助けてもらうことが出来ます。

エマーソン(Emerson)
¥2,079 (2022/09/30 05:24:12時点 Amazon調べ-詳細)

けん引ロープ

大雪で車が動かなくなってしまった場合でも、けん引ロープを車に準備しておけば車を移動させることが出来ますので、もしもの時も準備しておくと安心です。

エマーソン(Emerson)
¥3,211 (2022/09/29 06:41:33時点 Amazon調べ-詳細)

更に上記の中から「必要最低限」の大雪対策グッズを選び抜くとしたら・・・

・けん引ロープ

・長靴

・手袋

・簡易トイレ

・スコップ

・非常食

・毛布

・防寒着

この「8点」はそんなに大きな荷物にならないので、最低でも大雪の予報が出ている場合の外出には、準備して積んでいってほしいです!

大雪による車の立往生に備える必要なものリスト!と合わせて読みたい関連記事

大雪による車の立往生に備える必要なものリスト!車内に必ず用意しておきたい対策グッズは何?と合わせて読みたい関連記事はこちらです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!