クオカードが使える店2022年度版!イオンやスーパーやセブンイレブンでも使えるの?

クオカード 使える店 2022

この記事を読んで分かる事。

〇クオカードが使える店2022年度版

〇クオカードが使えない店

〇クオカードが使える店がなぜ少ないのか

〇クオカードは使える店が今後多くなってくるのか

クオカードが使える店2022年度版を紹介します!さらに、使えない店や、使える店がなぜ少ないのか?クオカードは使える店が今後多くなっていくのか?についても調査してみました。

クオカードが使える店2022年度版を紹介!

クオカード 使える店

クオカードが使える店2022年度版を紹介していきます!

モール系

クオカードはデパートでは使えるところがありませんが、モールならあります。

・アスティ

・けやきひろば レストラン&ショップ

・香林坊アトリオ

・サンエーグループ

・サンエー浦添西海岸パルコシティ

・JRタワー

・JR名古屋駅ショッピング店・飲食店

・セルバ・セルバテラス

・津チャム

・テラスモール湘南

・テラスモール松戸

・晴海トリトン

・プラーレ松戸

・マーゴ

・丸亀町グリーン

・ミウィ橋本

・御影クラッセ

・MOMOテラス

スーパー系

スーパー系でクオカードが使えるところって結構少ないんです。

聞いたことのないスーパーもあるかもしれませんね。

・Aコープ

・ダイレックス

・ベルク

コンビニ系

コンビニ系は結構使えるところが多いです。

コンビニで使えるとかなり便利ですよね。

・アンスリー

・ナチュラルローソン

・ミニストップ

・リーベンハウス

・ローソン

・ローソンストア100

・セブンイレブン

・ポプラ/生活彩家/くらしハウス/スリーエイト

・デイリーヤマザキ/ヤマザキデイリーストアー/ニューヤマザキデイリーストア

・もより市(天満橋駅のみ)

カー用品・ガソリンスタンドなど

イエローハットが最近クオカード使用可能店舗に追加されました。

・イエローハット

・JASS

・エネオス

ファミレス系

ファミレス系はほとんどクオカードを使うことができません。

対象店舗は減ってきているようです。

・デニーズ

・五味八珍(江南店のみ)

本屋系

本屋系はかなり使用できる店舗が多いです。

一部対象外の店舗もありますので、事前にクオカードが使用できるかどうか確認しましょう。

・ジュンク堂書店(MARUZEN&ジュンク堂書店含む)

・丸善

・紀伊國屋書店

・啓文堂書店

・ブックファースト

・有隣堂

・誠品生活日本橋

・勝木書店/北国書林/きくざわ書店

・三省堂書店

・オリオン書房

・大垣書店

・戸田書店

・メトロ書店

・啓林堂書店

・リブロ/よむよむ

・ブックエース/川又書店

・廣文館

・江崎書店

・明文堂書店

・文教堂

・スーパーブックス

・久美堂

・豊川堂

・アミーゴ書店

・アバンティブックセンター

・多田屋(サンピア店のみ)

・ヤマト屋書店

・うつのみや

・MEDIA PARK MIDORI

・明屋書店

・富士書房

・BOOKアマノ

・BOOK EXPRESS/BOOK COMPASS

・ブックマルシェ

・BOOKSなかだ

・Books Kiosk/bookstudio

・文真堂書店

・クロス・ブックス

・ブックスふかだ(守口本店のみ)

・本のがんこ堂(石山駅前店のみ)

・ヒバリヤ書店(本店のみ)

・(株)平惣(一部店舗)

・伊勢原書店

・岩瀬書店(プラスゲオ富久山店のみ)

・らくだ書店/あおい書店/鎌倉文庫

・笠原書店(本店のみ)

・福岡金文堂/金明堂書店

・金高堂

・木下書店

・金龍堂

・草叢BOOKS(新守山店のみ)

・中村書店

・成田本店

・精文館書店

・積文館書店 /ブックセンタークエスト/文榮堂

・本の森 セルバ(西口店、ブランチ岡山店)

・大盛堂書店

・タロー書房

・天一書房

・TSUTAYA

・八重洲ブックセンター

・谷島屋

・吉見書店

・よしのや本間

・住吉書房

・さわや書店

・田中書店(都城 妻ヶ丘本店のみ)

・今井書店

・長谷川書店(ネスパ茅ケ崎店、南口駅前店)

・ブックスQ

・BOOKSえみたす

・都城金海堂/りーぶる金海堂

・ブックイン金進堂

・ブックスタマ

・ひまわりBOOKS

・文喫(福岡天神のみ)

・あゆみBOOKS(仙台一番町店のみ)

その他

その他にも、ドラッグストアやホームセンター、カラオケなどで使用できる場所があります。

・マツモトキヨシ

・HMV

・ジャンボエンチョー

・ビッグエコー

クオカードが使えない店

クオカード 使えない店

クオカードは、使えない店が結構増えてきています。

以前は使えていたところでも、現在は対象外になっているところも。

使えそうで使えない店には次のようなものがあります。

イオン系列

イオンは大手ですが、クオカードは使うことができません。

日用品を買う時にイオンで使えたら便利ですが、イオン系列はどこの店も対象外。

クオカードで日用品を買いたいときはマツモトキヨシならクオカードが使えて便利です。

ガスト

ガストも以前はクオカードを使うことができていましたが、今は対象外になっています。

ファミリーレストランでデニーズではクオカードを使うことができます。

クオカードで家族で食事をしたいときはデニーズがおすすめです。

マック

マックでクオカードが使えたら便利ですが、マックでクオカードは使用不可です。

上島珈琲店ならクオカードを使えるので、コーヒーや軽食なら上島珈琲店を利用するといいかもしれません。

クオカードが使える店がなぜ少ないのか?

https://twitter.com/aquarium4762/status/1260191628725084162

クオカードが使える店が少ないのは、店側に負担がかかるからです。

クオカードを読み取る機械というのは導入するのにお金がかかります。

しかし、クオカードを利用する人自体が少ないので、お金をかけて導入するというのはお店側には負担が大きいんですね。

ですから、クオカードが使える店は少ないし、どんどん減少傾向にあるんです。

クオカードは使える店が今後多くなってくるのか?

クオカードは、使える店が増えることもありますが、使える店はどんどん減少しています。

これは、クオカードを利用する人が減ってきていることや、paypayなどの電子決済サービスが普及してきたことが理由に挙げられます。

電子決済が普及しているのでクオカードを使う人も少なくなり、機械を撤去してしまうところが増えれば使える店はどんどん減っていくでしょう。

コンビニなど全国で使える場所であれば、これからも利用可能なのでは?と思います。

まとめ

クオカードが使える店2022年度版!イオンやスーパーやセブンイレブンでも使えるの?のまとめです。

〇クオカードが使える店2022年度版
→色々な店でクオカードを使うことができます

〇クオカードが使えない店
→イオン系列の店では使用できません。

〇クオカードが使える店がなぜ少ないのか
→クオカードを読み取る機械を導入するのにお金がかかるからです。

〇クオカードは使える店が今後多くなってくるのか
→電子決済の普及でクオカードが使える店は今後減っていくでしょう。

クオカードはギフトなどで貰うことが多いものですが、実際には使用できる店はかなり少なくなってきています。

今後も減少の一途をたどることが予想されていますが、コンビニなどでは引き続き使用が可能なのでは?と思っています。

クオカードを持っている方は、使えるお店を参考にしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!