ロッキンが茨木から千葉に変更開催になった理由とは?経済効果はどれだけ違うの?

ロッキン 千葉

2022年1月5日、国内最大級の野外音楽フェス「ロック・イン・ジャパン・フェスティバル(通称:ロッキン)」が今年から千葉県の千葉市蘇我スポーツ公園で開催されることが発表されました。

開催当初2000年から2019年まで茨城県の国営ひたち海浜公園で開催されてきたロッキンですが、今回の変更開催になった理由や経済効果はどれだけ変化があるのかについてポイントごとに書いていきたいと思います。

この記事を読んでわかる事は・・・

・ロッキンが茨城から千葉に開催変更になった理由

・ロッキンが元々開催されていた場所

・今回のロッキンが開催される場所

・ロッキンの開催場所と日時

・ロッキンの経済効果について

ロッキンが茨木から千葉に変更開催になった理由や茨木で開催されてた場所、2022年から開催される千葉の開催場所など調査してみました。

ロッキンが千葉県で開催される日時や経済効果についても探っていきたいと思います!

ロッキンが茨木から千葉に変更開催になった理由とは?

ロッキンが茨木から千葉に変更開催になった理由には何があるのでしょうか?

会場変更の理由として総合プロデューサーの渋谷陽一氏は、茨木県で開催していた国営ひたち海浜公園の構造上、コロナ感染対策を行う事に無理があると話している。

7万人ほどの収容できる大きなステージが必要と判断した結果だが、2年前の茨木県医師会との「中止要請」における人間関係的な軋轢も想像されます。

ロッキンが元々開催されてた茨木の場所はどこ?

ロッキンが元々開催されていた場所は「茨城県 国営ひたち海浜公園」です。

ロッキンが初めて開催された2000年から2019年まではこちらの会場で開催されています。

東京ドーム約75個分という広大な敷地内には、サイクリングコースやスポーツ施設はもちろん、遊園地も併設されており家族みんなで楽しめるのが魅力となっています。

ロッキン以外でもさまざまなイベントが通年を通して行われています。

ロッキンは千葉のどこの場所で開催になるの?

今年のロッキンは「千葉県千葉市蘇我スポーツ公園」で開催予定となっています。

球技場、サッカーグラウンド、テニスコート、多目的グラウンドなどの幅広い設備を揃えている公園です。

Jリーグなども行われることもあるようです。

主なイベントとしましては、Japan・Jam(2017年)も行われていました。

ロッキンの開催日と時間

今年のロッキンの開催日はまだ発表されていません。(2022年1月11日時点)

現在、開催時期は8月第1週、2週目を予定しているようです。

開催日程の詳細については後日発表すると公式H Pでも書かれています。

ちなみに、2021年の開催日程は8月7日(土)、8日(日)、9日(月)振休、14日(土)、15日(日)となってました。

ロッキンの経済効果はどれくらいあるの?

ロッキンが開催されていた茨木での経済効果は年間で70億円~80億円以上とも言われてます。

ロッキン開催での経済効果ばかりではなく、ロッキンが終わった後でも会場に足を運んだり旅行で訪れる方々も多く、野外フェスの影響はかなり大きいです。

2022年からは千葉県にロッキン開催場所が変更するので、茨木県の損失はかなりの痛手になりますが、逆に千葉県は大きな経済効果が期待できるという事で、全面的に協力していく姿勢です。

ロッキンが茨木から千葉に変更開催になった理由とは?と合わせて読みたい関連記事

ロッキンが茨木から千葉に変更開催になった理由とは?経済効果はどれだけ違うの?と合わせて読みたい関連記事はこちらです!

ミスチル ライブツアー 2022ミスチル「Mr.Children TOUR 2022」ライブツアーの日程やセトリは?開催地域が気になる! THE DANCE DAY『THE DANCE DAY』賞金や特典を徹底調査!優勝すると芸能界デビュー? なにわ男子しか勝たん セトリなにわ男子しか勝たんDVD/ブルーレイ発売日やセトリを調査!グッズや予約特典はある?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!